野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(348)
(151)
(94)
(91)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
uke-enさん 私の..
by hitori-shizuka at 20:13
mubeさん ルリタテ..
by hitori-shizuka at 19:22
鉢に植えたウマノスズクサ..
by uke-en at 13:03
ジャコウアゲハの孵化見て..
by mube at 08:50
アイアイさん 巣箱を出..
by hitori-shizuka at 00:16
uke-enさん 青虫..
by hitori-shizuka at 23:51
良かったですね。 巣箱..
by アイアイ at 22:05
ネクタイが細いようですか..
by uke-en at 22:25
mubeさん 剪定した..
by hitori-shizuka at 21:28
挿し木が成功するって嬉し..
by mube at 10:24
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ほころび始めた梅の花とシュンランや砂防ダムの小鳥たち
白梅(バラ科)
 各地に大雪が降った寒い日でしたが畑にはすでに白や赤のウメの花がほころび花を咲かせていました。
d0160788_18493217.jpg
d0160788_18501771.jpg

 日向ぼっこしていたのでしょうか?
毛虫もちゃっかりカメラにおさまっていましたよ。
d0160788_19322735.jpg

紅梅(バラ科)
d0160788_19372288.jpg
d0160788_18531434.jpg

コクラン(ラン科)
 この雑木林にはコクランの花跡が沢山見られました。
まだまだ自然が残っているような感じで嬉しかったですね。
d0160788_1856530.jpg

シュンラン(ラン科)
 道沿いでは葉を一部刈取られた痛々しげなシュンランの株元から、つくしのようなとんがり帽子が顔を出しはやくも花を咲かせる準備をしていましたよ。
d0160788_1857019.jpg

    砂防ダムの小鳥の水飲み場の鳥達 
 昨年、沢山の小鳥が見られた砂防ダムの小鳥の水飲み場に何度か行ってみました。
昨年に比べてずっと鳥数が少なかったですよ。
そこで出会った鳥はやはり昨年と同様の鳥の種類だけでしたね。
シャッターチャンスを逃し撮れませんでしたがハイタカ、ジョウビタキなどの姿も見られましたよ。
ヒヨドリ
d0160788_19364131.jpg

シロハラ
d0160788_18541461.jpg

シジュウカラ
d0160788_18544975.jpg

エナガ
d0160788_18551582.jpg

キセキレイ
d0160788_18582579.jpg

d0160788_1902820.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-09 07:24 | 山野草 | Comments(8)
Commented by uke-en at 2012-02-09 12:01 x
すっかり鳥の人になってしまいましたね。500mmの効果でしょうか。
今季、この中で見かけたことのないのは、昨年あれほど遊んでもらった
シロハラだけですが、ヒヨドリですら満足に撮影できていません。極めて
少ないだけでなく、見通せる場所の実を食べに出てこないことも影響し
ているようです。

ケムシ?この写真では思い当りませんが、毛のある鮮やかな色合いの
ものはドクガ系統の可能性もあるので、うかつに手に乗せないでくださ
いね。(^^ゞ
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-09 19:55
uke-enさん
鳥の人と言いたいところですが全然だめですね。
ピンボケの写真が多いですよ。
草花捜しにドライブがてら出かけますがこの時季はさっぱりです。
そのかわりに出会った鳥の写真撮影にも挑戦していますがまだまだひよこですよ。

ケムシ(3枚目の写真)に赤丸で囲んでみました。
150%に拡大すればよく見えます。
木の色とよく似ているので判りにくいですがやはり毒ケムシのようですね。 
この時季にもいるのですね。  刺されないように気をつけなくては・・・
Commented by uke-en at 2012-02-09 20:58 x
いえいえ、どこにいるかは分かっていましたが、こんなに大きな写真に
なるなんて・・・(^^ゞ

ウメにいるところをみると、確かではないですが、ドクガのようですね。
http://www.jpmoth.org/Lymantriidae/Artaxa_subflava.html

格好は、ナチキシタドクガに似ているように見えますが、ウメは食草じゃ
ないようです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/natikisitadokuga.html

撮影対象を広げると、危険がいっぱいの場合も(自戒)。^^;
Commented by 荻野 at 2012-02-09 21:02 x
こんばんは、寒い寒い冬ですのに、もう、梅が咲き始めましたか?やはり、ところ変われば、ですね。
小鳥さんたちは、もうはーるですよって、喜んでるのでしようか?
こちらは、まだまだ、蕾固いようです。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-09 21:52
uke-enさん
教えて頂いた記事を見ましたがたくさん毒蛾の幼虫がいるんですね。
ドギツイ色からしてもやはり毒蛾の幼虫ですよね。
この毛虫はブログに載せる時に初めて「あれっ」て気が付いた付録ですよ。(^○^)

こんな危険な毛虫を撮影対象として写真を撮られている方もいるのですね。
しかし、毛虫だけはどうにも好きになりませんし怖いですよね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-09 22:06
荻野さん
こちらも寒いですが里山の草木は着々と春の準備をしているようです。

荻野さん宅は2度、3度咲きの花も見られ管理の良さがうかがえますが我が家の花は姿もまだまだで寂しいですね。
管理の悪さを棚に上げていますが・・・・

今年は小鳥にも自宅近くではあまり出会えません。
しかし、見つけた時はどんな鳥でも撮って花の代わりをしてもらっていますよ。(^^;)
Commented by さな・花の庵 at 2012-02-14 13:57 x
こんにちは。

しかし本当に春の香りを感じますね、画像を拝見していると。
うらやましい限りなのですが。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-14 18:47
さなさん
こんばんは。

そちらの雪景色を見て綺麗だと思ったのですが各地で積雪の被害等を考えるとそうも言えませんでした。
それにしても雪透かしは私達の年になると大変な作業ですね。

私の近くでは全く積雪もなく最近は菜の花畑も見られるようになったし
草木からは大分春が感じられるようになりましたよ。

<< クリスマスローズ、オガタマノキ... ノゲシ、ヤドリギ等とメジロや奇岩 >>