野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
サギソウは、本当に飛んで..
by アイアイ at 11:21
uke-enさん 黒沢..
by hitori-shizuka at 20:44
黒沢湿原と伺っても、四国..
by uke-en at 10:12
大川原に行ってきました。..
by ちごゆり嘉子 at 16:16
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ノゲシ、ヤドリギ等とメジロや奇岩
 自宅近くの八栗山を散策してみました。

ノゲシ(キク科)
 厳寒の季節にもかかわらず元気にタンポポのような黄色の花をつけていました。
この花が真冬に咲くなんて季節感が分らなくなってしまいますね。
d0160788_1933148.jpg
d0160788_19203843.jpg

ヤドリギ
 民家の裏庭にある太いエノキの裸木の枝先にひと塊の黄緑色のヤドリギを見つけましたよ。
楽しみに拡大してみましたが実らしき姿は見当たりませんでしたね。
花の時季がまだ先なのでしょうね。
また雌雄異株らしいので実は見られるかどうかは判りませんが、もう一度見に行って確認したいですね。
d0160788_19211532.jpg
d0160788_19231361.jpg

ヤマフジ(マメ科)
 フジが西陽に照らされて紅色のさやが輝いて見えました。
さらに風で左右に揺れたさやが存在感をアピールしているように見えましたよ。
d0160788_1922914.jpg

メジロ
 今年になって久しぶりにメジロに出会えましたよ。
それも5メートル先くらいの場所でアケビの葉に巻き付いた青虫を夢中で取り出していましたよ。
口先の虫が見えるでしょうか?
d0160788_19241028.jpg
d0160788_19252827.jpg

           私に気付いたのかその場からさかさまに場所移動しましたよ。
d0160788_19244250.jpg

アオキ(ミズキ科)と奇岩
 八栗山に続く山道を歩きながら散策している途中でグリーン色の間から赤い小指大のいかにも美味しそうな色合いの実が生っていました。
d0160788_19324033.jpg

 その場近くにあった岩が光線の具合で石仏のような顔に見えたりしたので撮ってみました。
見れば見るほど人の顔に見えたりもします。私だけでしょうか?
自然の造形美って面白いですね。
d0160788_1932324.jpg
d0160788_19313159.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-02 07:17 | 山野草 | Comments(8)
Commented by uke-en at 2012-02-02 11:51 x
オッ、エノキが近所にあるのですか。国内最大、国蝶オオムラサキの食草(樹)ですので、近づけるのなら幼虫探しをお願いします。
暖かくなれば、成蝶がご覧になれるかもしれませんので、φ(..)メモメモ ¢( ゜゜)ノ゜ポイ しておいてくださいね。

下を向いたメジロの足がどうなっているのかもう一つ確認できませんが、飛(跳)んでいるのでしょうね。
こちらでも、メジロさえ少ないですよ。しかも400~500mmがないと、という状況です。^^;
Commented by 雲の上 at 2012-02-02 15:45 x
久し振りに雪が舞っていたと思いましたら、青空が広がりました。
メジロさんをうまく撮影をされましたね。
可愛い表情です!
寒気団の影響でしょうか、野鳥も数が多くなった気が致しました、そちらへもルリビタキが訪れるといいですがねー!
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-02 19:15
uke-enさん
オオムラサキは出会ったこともないし、こちらの地方にはいないと思っていましたが、uke-enさんから聞き調べてみました。
なんと近くのさぬき市で幼虫を見つけて育てたとの記事がありました。
私もエノキの木に出会えばオオムラサキを探してみますね。
しかし、高木なのでなかなか難しいでしょうね。

休憩中、メジロが5メートル位先のアケビに止まってくれました。
逆さの姿は偶然谷の方へ飛び立った姿が撮れたものですよ。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-02 19:28
雲の上さん
そちらは野鳥も数が多くなったそうですね。
こちらも沢山来てくれると嬉しいんですが・・・

自宅近くでは小鳥があまり見られなくて昨年よく小鳥に出会った近くの砂防ダムでやっと目の前に来てくれました。
メジロは仕草が愛らしくて見ていて心が和みますよね。

屋島にもルリビタキがいると言う話を聞き行ってみましたが空振りに終わりました。(^^;)
楽しみにしていますが・・・ 何時のことになるやら。
Commented by 荻野 at 2012-02-04 23:09 x
こんばんは、ヤドリギ、今時分良く見つかりましたね、
だいたい、山の上の方の、高い木の枝にしか、見られませんもの、
近くで見つかったのですね。これ、「トリモチ」と言いって、子供の頃、よくとって、遊んだものです。
「メジロ」可愛いところ、よく撮れましたね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-05 20:18
荻野さん
昔はサクラの木に寄生しているヤドリギをよく見かけていましたが、最近はサクラの木で見かけたことがありませんね。
一昨年、旅行先の山中湖の畔で大木に沢山寄生しているのを見たくらいでした。
今回はエノキが裸木になっていたので、遠目からでも気が付きましたよ。
私はヤドリギの実は今まで実際には見たことが無いのですが、他の人のブログで果実が生っているのを知りました。
この果実がトリモチにも使われていたのですね。

メジロはいつ見ても愛らしいですね。
偶然目の前の枝にとまってくれてラッキーでした。
Commented by さな・花の庵 at 2012-02-07 19:18 x
こんばんは。

画像のカラーがこちらとはぜんぜん違います。
こちらはまだ灰色ですよ(笑)

メジロも来てるんですね。
今年はまだ見ていません。
Commented by hitori-shizuka at 2012-02-07 20:00
さなさん
こんばんは。
そちらは積雪が大変ですね。
こちらでは、雪花が散った程度です。

こちらでは、木々は芽ぶきや蕾を膨らませたりするのもちらほらと見れるようになりました。
しかし、「お水取り」が終わらなければ本当の春は訪れないでしょうね。

メジロは我が家の裏には今年はまだ姿を見せてくれていませんよ。
今年は鳥が自宅近くに来るのが例年より少ないように思います。
<< ほころび始めた梅の花とシュンラ... カンアヤメや早咲きのクサフジ等... >>