野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
アサギマダラとフジバカマ
 屋島の道筋で自生のフジバカマを眺めていました。
自宅の園芸種のフジバカマの花色より薄いピンク色で優しい感じがしましたね。
d0160788_21384096.jpg

 幸運にも私が見ていたフジバカマの花にアサギマダラが訪問してくれましたよ。(10/9撮影)
d0160788_2115147.jpg

 フジバカマの花蜜が好きだとは聞いていましたが本当ですね。
花から花へと飛び交いその場から離れませんでしたよ。
d0160788_21174999.jpg

しばらくの間、飛び交う優雅なアサギマダラの様子を写真に撮りながら楽しんで見ていました。
d0160788_21184821.jpg
d0160788_21155130.jpg

d0160788_2212838.jpg
 その場から帰路に向う途中でももう一頭のアサギマダラがやはりフジバカマの花で吸蜜していました。
そこでもアサギマダラにマーキングがされてないかと思い観察しましたが残念ながらありませんでしたよ。
しかし、先のチョウと違い ↓ の前翅の裏側の白い部分に丸い汚れた様な点が付いていましたが何でしょうね。
d0160788_21282511.jpg

d0160788_2129598.jpg
d0160788_21215453.jpg

 チョウを見ている間に薄暗くなり朱色の夕日が海に映える時間帯になってしまいましたよ。
d0160788_21294757.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-10-13 07:11 | 山野草 | Comments(13)
Commented by uke-en at 2011-10-13 09:35 x
アサギマダラに出会えてよかったですね。思ってたより大きい
チョウだったのじゃないかと思っていますよ。
でも、我が家と同じこの時季に、そちらでもアサギマダラ見ら
れるなんて早いですね。フジバカマがまだ盛りのようですし、
少し高い所だからでしょうか。
当地ではフジバカマは終わっているので、ヒヨドリバナ目当て
に来てくれるのでしょうか。身体の毒性を高めるため吸蜜する
アルカロイドを多く含むところはいっしょですからね。

濃褐色の斑は性票、♂のしるしです。
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-13 20:05
uke-enさん
フジバカマがあった場所は屋島山上ではなく、下の外周道路沿いでした。
アサギマダラを平地で見つけて珍しくて車が通っている横で沢山撮りましたよ。
ウォーキングしている同年齢のご婦人方に「何を撮られているのですか」と尋ねられ、渡りをするチョウだとuke-enの受け売りを説明しましたよ。(^▽^;)

雌雄の区別は判らず気にしてませんでしたが、濃褐色班があるのは♂なんですね。
またひとつ勉強になりましたよ。


Commented by 雲の上 at 2011-10-13 22:01 x
アサギマダラチョウがやはりこの花に訪問するのですね!
コメントがあり、知ったばかりでした。
私もお天気が良くなれば、この花の咲く場所へ出かけてみます。
セイタカアワダチソウの花が少ないので、少し奥へ移動しているかも・・・!
ヒラヒラと飛ぶ姿が優雅です!
Commented by 荻野 at 2011-10-13 23:00 x
蝶との出会い、素晴らしい写真、ホントに上手(^O^)
さすが、腕が違いますねえ!

Commented by hitori-shizuka at 2011-10-14 19:45
雲の上さん
アサギマダラはフジバカマ、ヒヨドリバナやセイタカアワダチソウなどのキク科の花蜜が好きなようですね。

雲の上さんはよくアサギマダラに出会えていいですね。
私は自宅近くでは今回が初めての出会いでしたよ。
確かに花から花へと飛び交う様子は優雅ですよね。
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-14 19:59
荻野さん
チョウは詳しくなくて皆さんに教えてもらうばかりなんですよ。
アサギマアラは渡りをするチョウで2000キロも旅することを知り興味が沸きましたね。
以前、愛媛県の石鎚山で見かけたことがありますが我が家周辺では今回初めて出会えて撮影出来ました。

ひらひらと飛ぶチョウの舞も優雅でしたし、間近で撮影出来てラッキーでしたよ。
Commented by k27h1104 at 2015-10-11 19:03
10月11日に、大串自然公園へ、アサギマダラがいないか行きました。1頭だけいました。写真と4kビデオ撮影が、できました。ここは、フジバカマが、たくさん咲いていました。屋島へもフジバカマが咲いている場所を見に行きました。屋島少年自然の家から北の道沿いに、たくさん自生していました。明日の12日に、このあたりをアサギマダラを探そうと思います。フジバカマとアサギマダラの情報をこのホームページで知りアサギマダラの撮影が出来ました。ありがとうございます。
Commented by hitori-shizuka at 2015-10-11 22:42
k27h1104さん
今日11日大串半島へ行かれたのですか?
私も行ったのですが風が強かったので直ぐ諦めました。
一頭会えてよかったですね。
屋島自然の家から北の道沿いでは3年ほど前何頭かかたまっていましたよ。
私は今年はさっぱりですが以前県境の脇町でフジバカマで吸蜜している
たくさんのアサギマダラに出会えた時は感動でしたよ。
出会えればいいですね。
Commented by k27h1104 at 2015-10-13 20:13 x
10月13日に、屋島洞窟へ登る入り口から、東約50M以内に、少し離れて2頭のアサギマダラがフジバカマの花に止まっていました。羽にマーキングは、なかったです。ところで脇町のどこにたくさんのアサギマダラがいたのですか。場所をおしえてくれませんか。
Commented by hitori-shizuka at 2015-10-13 22:03
k27h1104さん
以前、私も洞窟の登り口の東と西側のフジバカマが咲いている場所で出会いました。
昨日(12日)は八栗の中腹山道で2頭確認出来ましたよ。一度に沢山は中々出会えませんね。
脇町ですが多和の竹屋敷から大窪寺に行く道筋から県道3号線(徳島に入って105号線)に入り脇町に抜ける細い道筋で徳島県側にぬけた付近の向かって左側に切花畑があります。
その一角にフジバカマを沢山植えてあります。しかし、昨年から畑1枚分のフジバカマを減らすとのことで昨年見に行ったのですが全然アサギマダラが来なかったとのことでした。(花畑持主談)
その時は貸した畑に借主がキャベツ畑にして消毒もしているので来なかったのかも・・・
そんなことから今年は行ってないんですよ。大群のアサギマダラが見れるといいですね。
Commented by k27h1104 at 2015-10-15 23:23 x
10月14日と15日に、大串自然公園へ行きアサギマダラ2頭ずつ撮影してきました。固体の特徴がそれぞれ違うので、2日で4頭居たことになります。アサギマダラは、今、東から九州方面へ、移動の途中なので、同じ固体が同じ場所に滞在するのは、3日ぐらいと思います。フジバカマの蜜を吸いながらの移動です。アサギマダラのいる場所は、芝生広場の駐車場へ入らずに、左に降りて、志度音楽広場テアトロン入り口門へ行く道を下り、100Mぐらいで道幅が広くなった所の東側の土手に、フジバカマが40mぐらい咲いているので、2頭ぐらいいると思います。私はそこで撮影しました。それと残念な事に、芝生広場の望遠鏡がある所から下へ下る斜面の草刈をしてそこに群生していたフジバカマも切られて今は無いです。根は残っていると思いますので、来年夏には、生えてくると思っています。それと脇町の105号線へ行きましたが、キャベツ畑しかなかったです。
Commented by k27h1104 at 2015-10-16 08:59 x
五剣山の人の横顔に見える場所とオシドリのいるダムの場所を、教えてくれませんか。過去に、私がオシドリを撮影したダムは、塩江町の内場ダムと、財田町の、たからだの里道の駅の裏にあるダムです。両方とも細長いダム湖の中央あたりでした。
Commented by hitori-shizuka at 2015-10-16 21:54
k27h1104さん
庵治から山の中腹に行く道筋は何か所ももありますが今回は鎌野から山に登る道筋の途中で
五剣山を眺めると写真のような姿が見られます。
色んな方向から見るとそれぞれ変化があって面白いですね。
オシドリのいたダムですが引田町の千足ダムと川俣ダムです。
ここでは何度も見たことがあります。
敏感な鳥ですぐ察知され逃げられることが度々ありカメラではいい姿が撮りにくいですね。
<< 美山かやぶきの里 帝釈峡で出会った花 >>