野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(157)
(96)
(94)
(72)
(29)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん 今は..
by hitori-shizuka at 20:53
4枚目の盆栽素敵でした。..
by ちごゆり嘉子 at 19:14
アイアイさん 会員の出..
by hitori-shizuka at 20:12
mubeさん 年数が浅..
by hitori-shizuka at 20:05
uke-enさん 立派..
by hitori-shizuka at 19:59
素晴らしい盆栽、癒されま..
by アイアイ at 12:41
大樹を思わせるような立派..
by mube at 21:16
どれがhitori-sh..
by uke-en at 08:49
アイアイさん 大窪寺は..
by hitori-shizuka at 19:28
ちごゆり嘉子さん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:19
検索
記事ランキング
ブログジャンル
帝釈峡で出会った花
 9月末 に友人家族夫婦5組でバスツアーに参加し広島県帝釈峡に出かけてきました。
駐車場から雄橋まで(片道25分位)の川沿いの道で出会った花を撮ってみました。
強行軍だったので見過ごした花も沢山あったでしょうね。
また、急いでいたのと未熟なカメラマンでピントが甘いのもありますが・・・
 雪舟ねずみの絵の伝説の残る井山宝福寺(岡山)へも立寄りました。

雄橋 (帝釈川によって侵食されて出来た天然の橋)
 手前の木々が茂って橋や川の流れが写らなかったのが少し残念でしたね。
d0160788_19395829.jpg

キバナアキギリ(シソ科)
 ブログで見せてもらっていたので実物を見た時すぐにキバナアキギリだなと気付きました。
有難うございました。
d0160788_19282998.jpg
d0160788_19453844.jpg

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 山道の入り口付近で赤い可愛い花が出迎えてくれました。
d0160788_1933557.jpg

ツルキケマン ? ( ケシ科)
 中部、関東地方で見られる多年草だそうですが広島県なので間違っているかもしれませんね。
エンコグサにも似ていますよね。
d0160788_1933471.jpg

d0160788_1934244.jpg

ミツバベンケイソウ(ベンケイソウ科)
 ベンケイソウと言えば薄ピンク色の花が思い浮かびますがこの花は白色で少し地味ですね。
d0160788_19531413.jpg

d0160788_1935056.jpg

アキチョウジ(シソ科)
 薄暗い中で濃い紫色の花を咲かせ存在をアピールしていましたね。
d0160788_22153597.jpg

ママコノシリヌグイ(タデ科)
 可愛い花ですが・・・名前が少し可哀想ですよね。
d0160788_19365970.jpg

シラネセンキュウ(セリ科)
 カラマツソウに似た感じの葉姿で花姿も流れる川がバックで綺麗でしたよ。
d0160788_22135353.jpg

d0160788_2213943.jpg

キツリフネ(ツリフネソウ科)
 もうとっくに終わった花だと思っていた花を見つけ得した気分で撮ってみましたよ。
花色が夏に見た花より濃く感じましたね。
d0160788_19375057.jpg

テリハアザミ(タイシャクアザミ)(キク科)
 道筋のいたる所で沢山咲いていました。
ノアザミに比べ葉や頭花も大きく開花すれば下にうな垂れるのが特徴のように感じました。
d0160788_1939193.jpg

d0160788_2210443.jpg

オオユウガギク ? (キク科)
 初めはヤマシロギクと思っていましたが、花付きと葉姿が少し違っていました。
d0160788_2212269.jpg

有雪舟ねずみの絵の伝説の残る井山宝福寺の仏殿の天井に描かれた龍
d0160788_202123.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-10-07 06:50 | 山野草 | Comments(12)
Commented by 雲の上 at 2011-10-07 20:11 x
帝釈峡を訪問されたのですね!
過去の台風の影響で風景が様変わりしていて・・・それっきり訪問をしていません、秋の紅葉が見ずに写ると素敵だった事を思い出させてくれます!
Commented by 荻野 at 2011-10-08 00:20 x
暑くも無く、寒くもない、いい時期に、帝釈峡へ行かれたそうで、良かったですね。
五組揃ってのバスツアーなんて、楽しいでしょうね
強行軍の中で、よくこんなに上手に沢山写真が撮れましたね(*^^)v
なんか、楽しい雰囲気が伝わって来そうなきがします。
私といえば、孫の守りで、大変な毎日をおくっています。
Commented by アライグマ at 2011-10-08 10:36 x
このキバナアキギリ唇弁に紅が入っていますね。
で、「帝釈峡 キバナアキギリ」で検索してみたら
あそこのキバナアキギリは赤い紅がいろいろな形で入っているようです。
もしかしたら青のアキギリとの交雑種という意見も見られました。
しかし、良い物を見せていただきました。
(^o^)/
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-08 19:00
雲の上さん
初めて帝釈峡に行きましたがバスツァーだったので時間が限られており一部しか見られなく残念でした。
マイカーで行くのがゆっくり見物出来るでしょうが、楽な方を選びましたよ。
落葉樹が多く見られたので、紅葉はきっと素晴らしく川面に映ればいっそう素敵でしょうね。

岡山の井山宝福寺も紅葉の時季はきっと綺麗でしょうね。

Commented by hitori-shizuka at 2011-10-08 19:21
荻野さん
少々歩いても心地良い汗をかくくらいで気持ちの良い旅行でした。
五組十人が童心に帰りバスではおやつもまわってきたりして楽しかったですよ。
草花を捜しては写真を撮っていたのでこの帝釈峡の山道では友人とバラバラになっちゃいましたよ。

お孫さんの子守無理をなさらず、頑張ってくださいね。
Commented by uke-en at 2011-10-08 19:38 x
ベンケイソウ科といえば、当然、厚手の葉っぱがついてる
ものと思っていましたが、ミツバベンケイソウは別物のよ
うですね。
花は似てますが・・・

天井画はよく撮影できましたね。
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-08 19:41
アライグマさん
萼片、花姿や葉を見てキバナアキギリだとすぐ気付きましたが、初めて実物を見たのでアライグマさんの言われるキバナアキギリ唇弁の紅については教えて頂くまでは全然気づきませんでした。

それで検索してみて唇弁の紅のないのもあるのが判りました。
アライグマさんの観察力には脱帽ですよ。(^▽^;)
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-08 20:09
uke-enさん
私も初めて見た花で帰宅して調べて見ると、ミツバベンケイソウというベンケイソウ科の花と判りましたよ。
確かに同じベンケイソウ科のピンク色の花を咲かせるベンケイソウやミセバヤの葉は分厚いですよね。
しかし、ミセバヤと同じように岩肌からぶら下がるように咲いていましたよ。

京都の寺院では撮影禁止場所が多いですよね。
この寺では拝観料もなくお賽銭だけで、私の見た範囲では撮影禁止とはなっておらず開放的な寺でしたよ。
他の見学者も撮影していましたよ。 (^○^) 

Commented by かわら家 at 2011-10-08 21:12 x
こんばんは~
いつ見ても美しい花の写真感心するばかりです!

帝釈峡まだ行ったことがないので行ってみたいです。
山野草大好き人間なので又訪問させてくださいね!

Commented by hitori-shizuka at 2011-10-09 20:21
かわら家さん
はじめまして こんばんは。
山野草もいろいろの種類がありなかなか奥深いですね。
目立たない小さな花でもアップして見るとその魅力に驚くこともありますよね。

帝釈峡は私も今回初めてでしたが、秋の紅葉も素晴らしいらしいですよ。
同郷の方なのですね。
私も山野草が大好きです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by さな・花の庵 at 2011-10-12 21:21 x
こんばんは。

帝釈峡はたの方のブログでも見ていましたが、いいところのようですね。
綺麗なクリーム色のキバナアキギリも素敵ですねぇ。

いつの間にか、野山散策に気持ちのいい季節になりました。
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-12 22:36
さなさん
こんばんは。

キバナアキギリは、さなさんのブログの花と同じ花だと思っていました。
ところが、アライグマさんに唇弁に紅が付いていることを教えていただきもう一度確認して違っていることに気付きましたよ。 (^○^) 

帝釈峡ではバスツアーだったのでここでもゆっくり出来ず花を探しては適当に写しての連続でちょっと残念でしたよ。
またゆっくり行きたいです。
<< アサギマダラとフジバカマ 有明浜と豊稔池ダムでの草花と蝶 >>