野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
有明浜と豊稔池ダムでの草花と蝶
 有明浜海岸(観音寺市)は夏場は海水浴客で賑わっていますが、この時季は家族連れやカップルが数組歩いている位でひっそりとした砂浜でしたよ。
写真には写っていませんが台風の影響で波打ち際の砂浜には常日頃見られないような流木が沢山打ちあげられているのが印象的でした。
d0160788_1919723.jpg

 ハマゴウの実の向こう側にうっすらと佐柳島が見えています。
この浜ではハマゴウが広範囲に群生していましたよ。
d0160788_19554819.jpg
 一部残っているハマゴウの花にヒメアカタテハが吸蜜していました。
d0160788_1956363.jpg
?    オオフタバムグラ
  薄ピンク色の可愛い花で草丈が20cm位で葉はミソハギとよく似ていました。
調べてみましたが、名前にたどり着けませんでした。
この花も砂浜に咲いていましたよ。
メジロさんに教えて頂いて名前が判りました。
d0160788_1985162.jpg
ハマニガナ(キク科)
 草丈が低く花が鮮やかな黄色で可愛く目立ってましたね。
d0160788_19134174.jpg
ハマナデシコ(ナデシコ科)
 ほとんどの花は終わっていましたが、この花だけが名残を惜しんでいるように咲いていましたね。
d0160788_19151290.jpg
ネコノシタ(キク科)
 この花もハマゴウの間から顔を覗かせていましたよ。
d0160788_19154540.jpg
豊稔池ダム 
 観音寺市にある日本最古の石積式マルチプルアーチダムで、国の重要文化財(建造物)に指定されています。
このダムの景観がお城のようにも見え、好きで近くを通った時にはよく立寄っています。
d0160788_2002814.jpg
d0160788_19213063.jpg
キツネノマゴ(キツネノマゴ科)
 ピンクはよく見ますが豊稔池では白花があり珍しかったので撮りました。
しかし、名前は今までずっとキツネノゴマと思っていましたが、ゴマでなくマゴだと判り頭が少々こんがらがっていますよ。
d0160788_2031567.jpg
d0160788_19182395.jpg
ヒガンバナ(ヒガンバナ科)
 豊稔池の林の中で白色のヒガンバナが咲いていました。
d0160788_1922960.jpg
萩とヒガンバナ
d0160788_2073519.jpg

 カラスアゲハ ナガサキアゲハ
 ダムの下側の薄暗い湿った場所で水分を補給しているようでした。
近寄れば飛び立ちますがすぐに元の場所に舞い降りよほど美味しい水だったのでしょうかね。
d0160788_1922564.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-09-30 07:15 | 山野草 | Comments(11)
Commented by uke-en at 2011-09-30 08:24 x
ハマゴウって名前も知りません。漢字はもっと分かりにく
いですね。^^;
ヒメアカタテハやアカタテハはいつもハデハデの花にとま
っているような印象がありますが、のこの青紫色と色合い
がピッタリですね。

吸水場所を見つけられましたね。アゲハの仲間などが集団
吸水するようですので、いつかそんな写真をお願いします。
当地でも河畔にはいくらでもありそうに思いますが、まだ
見かけたことがありません。

Commented by アライグマ at 2011-09-30 11:07 x
画像のハマゴウは写っている範囲全て1つの根っこで繋がっていると思われます。ハマゴウは草ではなく樹で地面の中に人の腕より太い根っこが隠れています。
?の花はσ(^_^)も見た事ありません。
で黒いチョウチョですがお尻に突起が無いように見えますが、もしそうならナガサキアゲハのオスだと思われます。
メスはモンキアゲハのように白い紋が目立ちます。
Commented by uke-en at 2011-09-30 18:50 x
ハハハ、ウン?とは思ったのですが、見過ごしました。^^;
Commented by hitori-shizuka at 2011-09-30 19:22
uke-enさん
自宅近くの海岸では護岸工事で砂浜も少なくなりハマゴウも余り見られなくなりましたが、この広い有明浜(銭形の砂絵の近く)では広範囲に群生していましたよ。

ナガサキアゲハだったらしいですね。
私はウン?とも思わずカラスアゲハと思いこみで書きましたよ。(-。-;) 

今までチョウが給水で集まっているのは見たことがないので、私も見てみたいですね。
自宅近くでそんな場所があれば観察出来るのですがね・・・
Commented by hitori-shizuka at 2011-09-30 19:42
アライグマさん
ハマゴウの地表部分は細い枝のようですが、腕より太い根っこが隠れているとは驚きですね。

?の花はネジバナを購入した時に同じような花が横から出ていたのを見たことがあります。
それからすれば、海浜植物ではない可能性がありますね。

チョウは知識がなく黒いチョウはカラスアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ位の名前しか浮かびませんでしたよ。
後翅の突起で区別できるのですね。
残りの写真でも確認しましたが突起がないのでアライグマさんに教えていただいたナガサキアゲハに間違いないことが判りました。
有難うございました。
Commented by 荻野 at 2011-09-30 21:34 x
有明海、一度行ってみたいですね。
いつも、昆虫と一緒の写真ミゴトデスネ。
ハマニガナは、はじめて、きれいですね。
ハマナデシコもとても、優雅、
白のヒガンバナ、珍しいだけで無く白はやっぱりいいですね、
こんなに、上手にほんと、キレイに、スバラシイ写真、感心します。



Commented by hitori-shizuka at 2011-10-02 08:54
荻野さん
有明浜は銭形の砂絵で有名で小高い山から見れば綺麗ですよ。
こちらの近くでは海浜植物が多く残っているようです。

海と砂浜そして白い浜に咲くハマニガナ、ハマナデシコなどを見ると本当に気持ちよく心が和みますね。

白い花は私も好きです。
未熟なカメラマンを褒めてもらって有難うございます。


Commented by さな・花の庵 at 2011-10-03 05:41 x
おはようございます。
私も長い間、キツネノゴマと思い込んで、掲示板で指摘されました(笑)

似ても似つかないキツネノゴマも今咲いていますね。

護岸工事で色々な植物が消えていくのは寂しいことですが、こちらも同じくです。

Commented by hitori-shizuka at 2011-10-03 19:05
さなさん
こんばんは。
キツネノゴマという似ても似つかない花もあるのですか?
ネット上ではキツネノマゴをキツネノゴマと間違えているのが多いですね。
私も今回気付くまでキツネノゴマと思いこんでいました。
本当にキツネにつままれたみたいですよね。(^○^)
Commented by メジロ at 2011-10-23 10:28 x
はじめまして。
?の花はオオフタバムグラ、北米原産の帰化植物で、川原や海岸の砂地で見かけるアカネ科の1年草です。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/rubiaceae/oofutabamugura/oofutabamugura.htm
Commented by hitori-shizuka at 2011-10-24 19:25
メジロさん
はじめまして。

?の花は色々と名前を調べてみたのですが、判らずそのままになっていました。
メジロさんのおかげで名前がわかりすっきりしました。
海浜で撮ったので海浜植物かと思っていましたが購入した山野草の鉢植えの中に一緒に生えていたので疑問に思っていました。
「川原や海岸で生える」のを知り納得できました。
有難うございました。
<< 帝釈峡で出会った花 新聞記事に魅せられて >>