野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
サギソウは、本当に飛んで..
by アイアイ at 11:21
uke-enさん 黒沢..
by hitori-shizuka at 20:44
検索
記事ランキング
ブログジャンル
野の花とベニチョウジ
 昨日は台風の影響で一日中大雨で家の中の納戸の片づけをしたりして折角の休みでしたが家の中で引きこもっていました。
今朝はまだ風が強く肌寒く感じます。


ムラサキゴケ ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科)
 自宅近くで見ていたムラサキゴケはすでに咲き終わっていましたが里山では濃い紫色の花が満開でしたよ。
アライグマさんに教えてもらって初めてサギがとんでいるのに気付きました。
アライグマさん、ポポさん有難うございました。
d0160788_20342553.jpg
d0160788_20344935.jpg

マルバウツギ(ユキノシタ科)
 この時季、野山ではいたるところで咲いています。
白色の花がとても優しそうですね。
d0160788_20403244.jpg

ムシトリナデシコ(ナデシコ科)
 食虫植物ではないのにハエトリナデシコの別名もあるそうです。
花の蜜だけを盗むアリが登ってくるのを妨ぐらしいですね。
この花は繁殖力が強くて野山や海辺近くでも沢山見られます。
d0160788_20352120.jpg

アマドコロ ミヤマナルコユリ(ユリ科)
 よしゆきさんに教えてもらってアマドコロではなくミヤマナルコユリと判明しました。
有難うございました。

 雑草の中で大人しそうに咲いていました。
d0160788_20362438.jpg

ノアザミ(キク科)
 ピンク色の花が美しいですね。
トゲが鋭くて触れると痛いです。
しかし、丸い花と尖った深い緑の葉がマッチして綺麗だと感じます。
d0160788_20365173.jpg
d0160788_203766.jpg

ベニチョウジ(ナス科)
 5月初め高知県の四国88か所参りの寺で変わった花だなあと思って写真を撮りましたが、名前が判らずそのままにしていました。
昨日、その花の名前が判りました。
メキシコ原産で明治に渡来した常緑低木だそうです。
まるで赤サンゴのような色の花でしたよ。
d0160788_20372440.jpg
d0160788_20374836.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-30 07:17 | 山野草 | Comments(14)
Commented by ポポ at 2011-05-30 13:26 x
こんにちは♪
アマドコロは今年やっと咲いてくれました。
野アザミ、前回の里山ではまだつぼみでしたが、そろそろ咲いていますね♪
ムラサキサギゴケ、可愛いですよね!!
私は里山の畑の畔にあったのをいただいて今野草の小径に咲いています(^^)
紅丁子初めて見ました♪ポチ☆
Commented by hitori-shizuka at 2011-05-30 19:38
ポポさん
アマドコロは葉や花の色合いが優しそうですよね。
ノアザミはこちらでは一週間前位前からピンク色の花を至る所で見られるようになりましたよ。
ベニチョウジは私も初めて見ましたが、鮮やかな赤色で存在感があり
ましたが、名前がなかなか判りませんでしたよ。
知らない花がまだまだ沢山ありますね。
Commented by アライグマ at 2011-05-31 00:35 x
今晩ニャヽ(´ー`)ノ
σ(^^;)にとって始めましてのポポさんが、さり気無く指摘されているように
ムラサキゴケはムラサキサギゴケですね。
(・_・;)

真っ赤な奴は見たこと無いです。
Commented by hitori-shizuka at 2011-05-31 07:36
アライグマさん
おはようございます、
いつも教えてもらって有難うございます。
教えてもらうまで全く気が付きませんでした。(-。-;) 
思いこんでしまっていましたので自分でも笑ってしまいました。

ベニチョウジは私も初めて見て、変わった花だったので撮ったのですがベニチョウジからアカチョウジと名前を変えて思いこまないように気を付けますね。
Commented by ryoi at 2011-05-31 13:42 x
去年の春、花屋でシロバナサギゴケを買ったのですが、
猛暑で枯らしてしまいました。
可哀想な事をしたものです。
そのとき、ムラサキサギゴケなるものがあると知ったのですが
まだ見たことはありません。
ムラサキゴケもあるんですね。
ややこしい・・。
Commented by hitori-shizuka at 2011-05-31 20:05
ryoiさん
私も鉢植えの花は小さな鉢が多いのでよく枯らしていますよ。
空鉢が増えています。

花の名前は難しいですね。
ムラサキサギゴケが合っていると思うのですが、他のブログでムラサキゴケもあったりして頭がこんがらがりますね。
Commented by uke-en at 2011-05-31 20:31 x
背景にアオサギかコサギでも飛んでるのかと思い、一通り写真を
見返しました。(^^ゞ
「とんでいる」と書かれたカイがありましたね。^O^

一番上のムラサキサギゴケの写真には、ハッとしましたよ。色合
いは鮮やかですし、何よりどぎつさが出ていませんものね。
最近の写真は、どれも愛情があふれているような気がします。
以前?愛情が先走っていた・・・こんなことを言うからダメなん
ですよね。<(_ _)>

でも、ゆとりが感じられ、一番美しい姿を見せてよねと語りかけ
ているような(ホントにそうされてたら、チョット引きます。)
写真ですね。
Commented by hitori-shizuka at 2011-05-31 22:00
uke-enさん
uke-enさんのコメントを期待してサギが抜けていたと書かず「とんだ」と書きました。
期待どおりでした。(^○^) 

ムラサキサギゴケは私も今まで淡い色しか見たことがなく、ドライブ途中に日に照らされた濃い紫色の花を家内が先に見つけた時はなんの花かと思い近づいて見ると濃いムラサキサギゴケでした。
野山の散策を兼ねたドライブは小さな花の発見もあり、景色も楽しめ気分が爽快になりますよ。
Commented by アライグマ at 2011-05-31 23:22 x
基本的には完全に頭に入っているもの意外は図鑑で名前を確認した方が良いと思います。
で、ryoiさんのシロバナサギゴケというのは
和名サギゴケです。紫の付かない奴はサギゴケです。
花屋で売られている園芸の名前は信用しない方が良いです。
基本的に商品名で本来の名前ではありません。
これが混乱を招く。
国内で珍重される花があると栽培しやすい外来品種を構わず同じ名前をつけて売ってしまうのが業者の倫理なき行いですから。
ついでに言うと自然公園を歌っている所の花の名前も信用しない方が良いです。公園管理をしている人は殆ど素人です。
σ(^^;)も素人ですが公園やお寺などのの名札はかなり怪しいのが多いです。
Commented by hitori-shizuka at 2011-06-01 20:13
アライグマさん
アライグマさんからの先に頂いたコメントを見て図鑑で調べるとムラサキサギゴケであることが判りました。
確かに売られている花は本来の名前でない商品名であることが多いですね。
色々と勉強になりました。
有難うございました。
Commented by さな・花の庵 at 2011-06-01 20:16 x
こんばんは。

綺麗なムラサキサギゴケですね。
ベニチョウジは未見のように思います。
Commented by hitori-shizuka at 2011-06-01 20:26
さなさん
こんばんは。

ムラサキサギゴケは確かに濃い紫色で目立っていました。
いかにも存在感を示すような花色でしたよ。

ベニチョウジは私も初めて見た花です。
なんの花だろうかと思い撮ったものの名前が判らずそのままにしていましたが、図鑑でやっと見つけたので載せてみました。
Commented by よしゆき at 2011-06-13 23:15 x
はじめまして。
アマドコロとあるのは、花のつきかたからミヤマナルコユリのように思えました。ご検討をお願いします。
突然の失礼をお許しください。
Commented by hitori-shizuka at 2011-06-14 21:03
よしゆきさん
アマドコロかナルコユリかと迷っていたのですが、花の付き方、幅広の葉からアマドコロと判断して載せました。
地下茎を見ればはっきりするなあと思ったのですが、ミヤマナルコユリがアマドコロに似ていることを知りませんでした。
今日、その場所で上土をのけて確認してみました。
地下茎は多肉でナルコユリに似ていて、アマドコロの地下茎とは違うことが判りました。
私は花の付き方では判りませんでしたが、よしゆきさんはよくご存じですね。
教えて頂いて有難うございました。
<< ヤブウツギ・ミナモトソウ?・ク... キリ・ジャケツイバラ・ナツハゼ... >>