野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
ちごゆり嘉子さん フウ..
by hitori-shizuka at 19:58
uke-enさん 私が..
by hitori-shizuka at 19:51
何となく除きたくなりまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:13
園芸も盆栽も流行がありま..
by uke-en at 07:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
花と鳥
 今朝はとても寒い朝でした。
洗濯物のタオルをベランダに干していると干し終わらないうちにタオルがこわばって凍っているような状態でした。
でも、雪景色は自宅近くではまだ見ていません。


ツバキ(ツバキ科)
 近くの公園で優しい色合いのツバキを見つけました。
その近くでメジロの鳴き声を聞き、ツバキを観賞しながら鳥の訪れを待ってみました。
d0160788_2239329.jpg
 白ツバキに2羽のメジロが飛んで来て、花に顔を差し込むようにして枝から枝へと忙しく移動してましたよ。
メジロの動きや姿はとても可愛かったですね。
d0160788_2240318.jpg
マヒワ(アトリ科)
 ハンノキ?(カバノキ科)のマツボックリに似た球果にある種を数羽の緑や黄色の羽の鳥が盛んについばんでいました。
その姿を見て「あっ!カワラヒワだ」と思って写真を撮りましたが、帰って調べてみると羽の特徴や緑色が濃くマヒワでないかと思われます。
d0160788_2244824.jpg
d0160788_22404848.jpg

 鳥を見つけたハンノキの近くの谷あいで山野草を探していると、砂防ダムの水口からしたたれ落ちる水の所に10羽余のマヒワの♂♀が集まっている鳥の水飲み場を見つけました。
そこで鳥にも優劣があるのでしょうね。
ヒヨドリが水飲み場に来ればマヒワは逃げ出し、ヒヨドリが去った後に再び集まってくる行動を目の当たりに見て生き物すべて同じなんだなあと感じましたね。
(胸から腹にかけて黒の縦じまがあるのが♀だそうです。)
d0160788_22411249.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-01-16 08:25 | | Comments(4)
Commented by uke-en at 2011-01-16 19:30 x
花と鳥鳥になってますね。^O^
マヒワにはまだ会っていません。
2~3枚目の写真は、顔の色の濃淡がよく出ていますね。
たくさんいても、飛んでる姿をしっかり撮るのは難しいですね。
メジロほど動き回らないでしょうけれど、どれを撮ろうか迷いませんでしたか。

と思っていると、下の水飲み場、壮観ですね。
平らなところで飲めばいいのにと考えますが・・・
通って観察してると、ほかの鳥も見られるかもしれませんよ。
Commented by hitori-shizuka at 2011-01-16 20:47
uke-enさん
マヒワは自宅から数分のところの道路沿いで見つけました。
最初は車から降りて撮ろうとすると飛び立って逃げられましたよ。(^^;)
車は恐れることがないようで餌をついばんでいたのを車内から写しました。

また、近いので他の鳥も捜して見ますね。

Commented by さな・花の庵 at 2011-01-19 08:05 x
おはようございます。

たくさんいましたね、マヒワって言うのですか。
山で鳥にはよく出会い、仲間の一人が鳥の名をよく知っているものですから、聞くのですがなかなか判別がつきません。

ワビスケ、淡いピンクが綺麗ですねぇ。
Commented by hitori-shizuka at 2011-01-19 19:11
さなさん
花が少なくなって花や木の実に寄ってくる鳥も写すようになりました。
最初の頃は家の近くでよく見かける鳥の名前しか判りませんでした。
関心を持つと自宅近くにいないと思っていた他の鳥も、近くの野山にもいるのが気付くようになりましたよ。

はやく春の息吹が待ちどうしいですね。
<< 早咲きの春の花と野山の小鳥 夏花と冬花が共演 >>