野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(156)
(96)
(94)
(72)
(28)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒメリンゴは流石に実を残..
by uke-en at 08:31
アイアイさん 年齢を重..
by hitori-shizuka at 21:16
ちごゆり嘉子さん 8日..
by hitori-shizuka at 21:13
お早うございます。御身体..
by アイアイ at 11:16
入院でしたか お互い体に..
by ちごゆり嘉子 at 00:42
アイアイさん ここ数年..
by hitori-shizuka at 23:12
uke-enさん 株元..
by hitori-shizuka at 23:05
ちごゆり嘉子さん 毎年..
by hitori-shizuka at 22:57
mubeさん ここはア..
by hitori-shizuka at 22:54
可愛いお花をみんな刈り取..
by アイアイ at 20:12
検索
記事ランキング
ブログジャンル
六甲高山植物園 (その3)
 六甲高山植物園は海抜865メートル年平均気約9℃の山間部を利用した植物園で私の好きな「植物学者牧野富太郎博士」が指導の上、昭和8年5月に開設された植物園でこの時季は湿地植物が多かったように思います。
他の時季にも立ち寄ってみたいと思います。


シチダンカ
 アジサイの時季は終わりかけていましたが、中でも珍しいシチダンカやクレナイを見ることが出来ました。
d0160788_22424224.jpg

キツリフネソウ
 木漏れ日の薄緑のなかに優しそうな黄色の花が涼を感じさせてくれました。
d0160788_22483519.jpg

クガイソウ
 花も終わりに近づいた状態ですが花火のような感じが面白くて撮りました。
d0160788_2133107.jpg

ミソハギ
 平地の湿地にも生えている花で旧暦の盆のころ咲くので盆花とも言うそうです。
d0160788_2250274.jpg

シモツケソウ
 山地に生えるバラ科の多年草で小さな5弁と長いオシベの塊が白雪のようにも見えます。
d0160788_2135285.jpg

チダキサシ
 湿った山野に生えるユキノシタ科の植物でチダケと言うキノコをこの花の枝に挿して持ち帰ったことで、この名前がついたと言われ枝を曲げて見ると弾力性があり折れにくい花軸でした。
d0160788_2136373.jpg

シキンカラマツ(紫錦唐松)
きんぽうげ科の草花で淡い紫色の花を草原に揺らせ咲いている姿が優しく感じられました。
見学通路から離れていて間近で見れなかったのが少し残念でした。
d0160788_2220303.jpg

タマアジサイ
 この花も初めて見るアジサイですが残念なことにまだ蕾状態でした。
このアジサイは他のアジサイに比べ開花が一月位遅い感じがします。
d0160788_22571459.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-23 22:20 | 山野草 | Comments(2)
Commented by uke-en at 2010-07-24 23:25
その3があるとは予想外でした。お出かけしてどんないい花、珍しい花を見ても、自ら育てた花に勝るものはありませんね。
タマアジサイは、むしろこの状態をご覧になられてラッキーでは。(もう少し開き気味が味がありますが)開花してしまえば、ただのアジサイですものね。
Commented by hitori-shizuka at 2010-07-25 10:30
そうですね。自分で育てた花は一番愛着がありますね。
種からだとなおいっそう・・・ですね。
初めて見たタマアジサイ、アジサイでは変わった咲きかたをするのでどんな素敵な花なのかと期待しましたが・・・・ 図鑑で見れば他のアジサイと変わりませんね。
 我が家の花や野菜は、いっきに夏バテ中です。
<< 初めて見る花木と身近な花や蝶 六甲高山植物園散策 (その2) >>