野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ニワウメの盆栽を拝見して..
by uke-en at 07:56
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
検索
記事ランキング
ブログジャンル
 我が家の花と川鵜
 ここ数日、雨が降ったり止んだりのハッキリしない天候に加えて蒸し暑くうっとうしい日が続いていますが、植物にはこの気候が良いのか成長が早い感じがします。
特に雑草には頭を悩まします。こんな季節でも花たちは心を和ませてくれますね。


ヤマユリ
 日曜日の朝小雨の中、前日蕾だったヤマユリ が2輪開花していました。
そこで面白い発見をしました。
開花直後の葯はおしべの柄(花糸)と一直線上になっていましたが、しばらくするとおしべの柄の先端の長さ2cm位の葯がT字形になり、ヤジロベエのようにゆらゆら左右に揺れる様が意外でした。(気が付いている人が多いかも・・・)
 花の香りはカサブランカに似た少しきつい香りで、ササユリ の甘い香りには勝てません。
                                             (私の感想)
d0160788_2333413.jpg

d0160788_23410100.jpgd0160788_2345750.jpg

ナミキソウ
 日本各地の海岸沿いに生える多年草で山地に生える立浪草と同じシソ科の草花です。
d0160788_7584181.jpg

d0160788_803344.jpg

ヒトツバショウマ
 神奈川、静岡県などで採れる岩肌などに生えるユキノシタ科の多年草で小鉢で育てています。
d0160788_853676.jpg

ヒメクガイソウ
 昔、石鎚山に登った時背丈1m位のクガイソウが群生しているのを何度か見かけたことがあります。
そのクガイソウは花が少し紫が強かった記憶があるのですがヒメクガイソウは花色が薄紫色で涼しそうな花です。
d0160788_882191.jpg
d0160788_885947.jpg

川 鵜
 この川鵜は20年位前は河口近くで時々見かけていたのですが、最近では海岸近くの海、川や池などで頻繁に見かけるようになりました。
海で投釣り中にも近くの海中から姿を現すなど釣り人(私)にとっては害鳥になりますネ。
しかし、この川鵜の姿を見て先生と生徒の様に見えて面白く見えたので撮りました。
本当は、翼を乾かすために翼を小刻みに動かしているのですね。
d0160788_895151.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「山野草ブログ」「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-12 22:19 | 山野草 | Comments(4)
Commented by uke-en at 2010-07-12 23:51
う~~ん、キレイ!こんなのを見ると、ヤマユリを栽培したくなりますね。もうすぐカサブランカが咲きそうですので、香りはそちらで代用します。
花は、たいてい和物ですね。どこかで(たぶん小説)名前を聞きかじったことがあるようなものばかりですが、名前と説明付きで、じっくり見せていただくのは初めてです。
ウを撮影された場所は川でしょうか。ウもカワウ、ウミウ、ヒメウといて、川ならカワウと思っている(鴨川で見かけました。)程度で、さっぱり区別がつきません。
Commented by hitori-shizuka at 2010-07-13 19:54
 ヤマユリは雨ばかり続くなか、今日まで5輪開花しました。
今、玄関先は花盛りですが、花の寿命は短いかもしれませんね。
このヤマユリの球根は、一昨年ホームセンターで買ったものです。
 鵜の写真は、真水と海水が混じる河口部付近の川(汽水域)で撮りました。
海鵜、川鵜の区別は私もよく判りません。しかし、写真の鵜は池で見かけた鵜と同じと思い川鵜と書きました。
 
Commented by uke-en at 2010-07-15 08:53
いつもいろいろと教えていただいて、ありがとうございます。
鵜飼のウは、ウミウだそうですね。当然、カワウと思っていましたが、淡水でも気にしないのでしょうね。
ところで、hitori-shizuka さんちをリンクさせていただきました。タイトルは、後半部だけにはしょらせていただきましたので、併せてご了承くださいね。今後ともよろしくお願いします。
Commented by hitori-shizuka at 2010-07-15 10:58
こちらこそ、いつも教えていただいてありがとうございます。
なにさまブログの事を全然習ったこともなく始めたので、リンクも知らないままやっています。
 今、判らないままuke-enさんの受身の園芸のトップにあるリンクをクリックすると、私ほうのエキサイトブログ蘭に「受身の園芸」と出ました。
これで、こちらもuke-enさんちのブログとリンク出来たんでしょうかね?(笑)・・・こちらもご了承くださいね。
 技術的な知識が全然ないので、嫁に教えてもらったりuke-enさんのブログを参考にさせてもらってどうにかやっています。
まだまだ判らないことばかりですので色々教えてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。
<< フウランの花と河原で見かけたセキレイ 我が家の山野草と草物盆栽 >>