野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(156)
(96)
(94)
(72)
(28)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
お早うございます 小さ..
by mube at 06:52
ヒメリンゴは流石に実を残..
by uke-en at 08:31
アイアイさん 年齢を重..
by hitori-shizuka at 21:16
ちごゆり嘉子さん 8日..
by hitori-shizuka at 21:13
お早うございます。御身体..
by アイアイ at 11:16
入院でしたか お互い体に..
by ちごゆり嘉子 at 00:42
アイアイさん ここ数年..
by hitori-shizuka at 23:12
uke-enさん 株元..
by hitori-shizuka at 23:05
ちごゆり嘉子さん 毎年..
by hitori-shizuka at 22:57
mubeさん ここはア..
by hitori-shizuka at 22:54
検索
記事ランキング
ブログジャンル
我家の実物小品盆栽も色づき始めました
ヒメリンゴ(バラ科)
 今年は受粉状態が良かったのか小さな枝に鈴なり状態です。(8月23日撮影)
その後、摘果したのですが自然落下や傷みが出来たりするのを勘案して7個も残してしまいました。
今回は初めてなので様子見です。
d0160788_2023334.jpg

 赤く色づき実に傷みもなく育っていますが、鉢が小さいのに実の数が多すぎて実が一回り小さいですね。
 (10月18日撮影)
d0160788_18564368.jpg

ズミ(バラ科)
 花は白色ですが蕾は薄ピンクの綺麗な花です。
昨年買ったものです。
沢山の実を付けてくれましたが今は放置状態にしてます。
早い時点で摘果すればもう一回り大きな実が付くのでしょうが・・・
最終的には数個にしょうと思ってます。
d0160788_2042947.jpg

 (10月18日撮影)
d0160788_19358100.jpg

マユミ(ニシキギ科)
 8月23日撮影
d0160788_2063248.jpg

 ピンク色になった実が弾けて内から赤い実が覗けばもっと綺麗になります。
d0160788_1965541.jpg

ゴヨウアケビ(アケビ科)
 最初は2か所に実を7~8個付けましたが、植物自ら実を落とし最後は1個が育ちました。
11月の展示会まで実がもってくれればいいと思っていたのですが、10月3日には実が開いてしまいました。
実はバナナに似た形をしています。
小学生の頃一度食べたことがあり、懐かしく思い食してみたのですが甘みが薄く美味しくなかったですよ。
中身はほんのりと甘いんですがほとんど黒い種ばかりです。
d0160788_19355139.jpg
d0160788_19362713.jpg
 
ヤブサンザシ(スグリ科)
 エメラルドのような緑色の艶がある実も綺麗です。(8月23日撮影)
赤色の実になる予定でしたが今季は長雨が続いた影響でしょうか、雨上がりに見てみると実が張り裂けてました。
これもいい勉強になりましたよ。
d0160788_2095548.jpg

d0160788_20305759.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
# by hitori-shizuka | 2017-10-18 21:42 | 山野草 | Comments(2)
サワヒヨドリと判明
 前回、大串半島のサワフジバカマと載せた花の確認に昨日(10月1日)行ってきました。
ところが、群生していた花の場所や広場付近の雑草が刈り取られ、丸坊主になっていました。
アサギマダラの飛来に気付かないのか全く興味が無いんでしょうね。
去年、私が見た時には10数頭確認できたのに残念。
そこで花の種類の確認は、海岸線沿いにもまばらに同じ花が有ったのでその花で確認することにしました。
確認の結果、紅紫色の花や茎の色、さらには葉に柄が無く披針形で対生し、なかには葉に不揃いな鋸葉や3深裂した葉も認められるなど図鑑等で確認するとサワヒヨドリと確認出来ました。
大串自然公園展望広場
 島々や海が見渡せる広場では3組のカップルが景色を見ながら和んでいまいた。
d0160788_20414369.jpg

 展望広場から花が咲いていた広場を見ると、綺麗に草刈りして花の姿は無くなってました。
d0160788_20422839.jpg

 写真の中央で丸くなった形の松の木の下付近がサワヒヨドリの花が群生していた場所です。
d0160788_20564334.jpg

 1週間前にはこの状態でした。
d0160788_20575334.jpg
d0160788_21291035.jpg

海岸道路沿いの花
 広場で確認した花の葉に比べ葉幅が細いのは栄養状態の違いでしょうかね。
d0160788_20482773.jpg

d0160788_20564932.jpg

d0160788_20511669.jpg
d0160788_20504267.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
# by hitori-shizuka | 2017-10-02 22:19 | 山野草 | Comments(12)
サワフジバカマ、ツルボ、アキカラマツとウラナミシジミ
 京都のブロ友記事でアサギマダラの南下が確認されたことで我が地方でもと思い9月23日にサワフジバカマが咲く庵治半島や大串自然公園をまわってみました。
大串自然公園の花はまだ蕾状態でチョウの姿も確認出来ませんでしたよ。
さらに、昨年花が有った庵治半島も回ってみたのですが今年は沿道の草刈りの影響か数本しか蕾が確認されずガッカリでした。
今日は日中28℃と気温も高かったことから蕾が開いていることでしょうね。
d0160788_1844698.jpg
d0160788_185748.jpg
d0160788_1852892.jpg

ツルボ(キジカクシ科)
 日当りのいい畦道や野原等で良く見られますね。
以前、群生た花を見たことがありますがピンクの絨毯のようで見事でした。
ススキの葉の中からちらほらと咲いてる花もいいですね。
d0160788_188043.jpg

アキカラマツ(キンポウゲ科)
 他のカラマツソウの花に比べ、花が地味です。
d0160788_1882085.jpg

メドハギ(マメ科)
 道沿いの法面でよく見られる花です。
d0160788_18103181.jpg

イヌザンショウ(ミカン科)
 サンショウは葉に触れると香りがありますが、このサンショウは香りも悪く果実の辛みもほとんど無いようです。
d0160788_18105452.jpg

ウラナミシジミ
 アサギマダラの姿は確認出来ませんでしたがウラナミシジミがムクゲや萩の花で確認出来ました。
d0160788_18144668.jpg
d0160788_1815553.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
# by hitori-shizuka | 2017-09-26 20:24 | 山野草 | Comments(11)
ゲンノショウコ、ダイコンソウ、クルマバナと我家の花
ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 この時季、野山でよく見られますが可憐な花ですよね。
d0160788_20141428.jpg
d0160788_20161640.jpg

ダイコンソウ(バラ科)
 薄暗い湿った林の中で黄色の花が一段と輝いていました。
d0160788_20171616.jpg

クルマバナ(シソ科)
 我家近くの平地ではほとんど見られませんが野山ではまだまだ見かけます。
d0160788_20174759.jpg

我家の花
タイワンホトトギス(ユリ科)
 数種類のホトトギスを植えていますが一番最初に咲き出すのがタイワンホトトギスです。
d0160788_20215780.jpg

スイレンボク(シナノキ科)
 挿し木で簡単に増やすことが出来ます。
一日花ですが綺麗な花を次から次へと咲かせます。
難点は寒さに弱いので冬場は霜の当たらない場所に移動しなければなりません。
d0160788_20224278.jpg

ギボウシ(ユリ科)
 鉢植えで育てていたものを植木鉢から取り出し、根荒い状態で数年育てていますが毎年花をつけてくれます。
強い植物ですね。
この植物は葉芸も多く沢山種類がありますね。
我家でも数種類を小さな鉢で育てています。
d0160788_20255252.jpg
d0160788_20342130.jpgd0160788_2034432.jpg
d0160788_20262961.jpg

           昨日、今日と2日続きで屋島上空が綺麗な夕焼け空でした。

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
# by hitori-shizuka | 2017-09-14 22:39 | 山野草 | Comments(9)
センニンソウ、ボタンヅル、ヤブギリ?
センニンソウ(キンポウゲ科)
 この時季、野山の至る所で木々を覆うようにセンニンソウやボタンヅルの白い花が咲いていますね。
花弁状の萼片の先端が尖りすっきりした花姿です。
d0160788_22373185.jpg
d0160788_22425559.jpg

 センニンソウとボタンヅルが混生していると直ぐに区別がつきますね。
d0160788_2325680.jpg

ボタンヅル(キンポウゲ科)
d0160788_2333078.jpg
d0160788_22474084.jpg

 下2枚の写真は周りの葉にボタンの葉のような切れ込みの葉が見られずセンニンソウの葉だったので、撮る時はセンニンソウと思ってました。
花弁状の萼片の先端が丸みをおびている花の状態からボタンヅルでしょうね。
d0160788_22443821.jpg

 同上
d0160788_22455052.jpg

ヤブギリ?(キリギリス科)
 キリギリスの仲間も多いんですね。
今まですべてキリギリスとしか見てませんでした。
d0160788_22481011.jpg
d0160788_19491381.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
# by hitori-shizuka | 2017-09-05 22:08 | 山野草 | Comments(8)